リンク1

HOME>News&Toics>News

News

main

顧客開発モデルで新規事業を創りだそう IoT×【?】

「新規事業に取り組まなければならないが、どうしたらいいだろう。」と考えている新規事業の担当者、
「こういうものを作ってみたい」と考える起業家、
本プログラムは、そういう方に向けた、新規事業をスタートさせるための具体的かつ実践的な教育プログラムです。

本プログラムの4つのポイント

Point1

「デザイン思考」の考え方に基づいたコンセプト創造について学ぶことができます。問題が明確になっていない状態から、「人」と「現場」を観察することにより洞察を得て、ユーザーの抱える課題を定義します。

Point2

顧客の不満や問題を見つけ新規事業の機会を見出す「顧客開発モデル」について学ぶことができます。また、学んだ理論やツールを自分で使いこなせるようになるべく、顧客開発モデルに従って、主に次の2つの方法で仮説検証を実際に行います。
①想定するユーザーに対するインタビュー
②考えたモノやサービスのビジュアル化(段ボールモックアップ、サービス画面イメージやパンフレット等の作成)

Point3

上記のような実践を何度も繰り返すことで得られる「想定するユーザーの声」と「自身の気づき」を基にビジネスモデルの軌道修正を行い、「再現性があり成長可能なビジネスモデル」を具体化する一連の流れを身に付けていきます。

Point4

社外のメンバーとのグループワークを重ねることで、社内の考えにとらわれず自由な発想を生み出しやすくなります。また、岩手県内の新規事業推進者の横のつながりを育むこととなり、お互いの成長意欲を高め、非連続にイノベーションが生まれる風土のきっかけを創ることが可能です。

開催スケジュール※

1回目:アイディア発想のためのワークショップ
日時 11月12日(土)10時〜18時
11月13日(日)9時〜17時 
内容 【デザイン思考】Sushi Suzuki 様

①ビジネスアイディア創出に必須となるデザイン思考を学ぶ
②ワークショップによるデザイン思考の実践
③課題に一緒に取り組むチームづくり

2回目:起業家セッション①、顧客開発モデル①基礎編
日時 12月2日(金)9時〜17時
内容 【起業家セッション】株式会社クロス・クローバー・ジャパン 代表 太野 由佳子 様
【顧客開発モデル】ラーニング・アントレプレナーズ・ラボ株式会社 堤 孝志 様

①アイディアを事業化可能なビジネスモデルにつくりあげる
②顧客開発モデルの基本を学ぶ
③ビジネスモデルキャンバスで事業化の要素を整理する

3回目:グループワーク、顧客開発モデル②実践編
日時 1月19日(木)9時〜17時
1月20日(金)9時〜17時
内容 【顧客開発モデル】ラーニング・アントレプレナーズ・ラボ株式会社 堤 孝志 様
【グループワーク】

①各グループによるビジネスモデルの検証結果の発表
②講師の講評を踏まえビジネスモデルのブラッシュアップ

4回目:起業家セッション②、グループワーク
日時 2月10日(金)9時~17時
内容 【起業家セッション】株式会社クロスエフェクト 代表取締役 竹田 正俊 様
【グループワーク】

最終発表に向けたグループワーク
プレゼン資料の作成、考えたモノやサービスのビジュアル化

5回目:デモデイ(最終発表)
日時 3月3日(金)成果発表会 15時~17時
       卒業懇親会 17時30分〜18時30分(会費2,000円)
内容 ①各グループによるビジネスプランプレゼンテーション
②講評者、受講者による投票、結果発表

講師・サポーター

1回目:デザイン思考 Sushi Suzuki 様

sushi

パリの École des Ponts ParisTech にてデ ザインイノベーションについて教えながら、Paris Est d.school を共同設立。スタンフォード大学 ME310 ディレクターとしても活動。また、パナソニック欧州研究所でイノベーションチームを立ち上げる。現在は、京都工芸繊維大学KYOTO Design Lab特任准教授。「デザインシンキング」をベースに様々なプロジェクトを企画実施。

2回目、3回目:顧客開発モデル 堤 孝志 様

hori

総合商社、シリコンバレーおよび国内のVCにおいて20年以上にわたって一貫してリスクの高い新規事業の立ち上げと日米・アジアにて幅広くベンチャー投資活動を行う傍ら個人的に「顧客開発モデル」を中心とした講演、レクチャーを精力的に行ってきたが、2014年満を持してラーニング・アントレプレナーズ・ラボ株式会社を共同設立。

2回目:起業家セッション① 太野 由佳子 様

ota

ネコグッズブランド「nekozuki(ねこずき)」代表、デザイナー。
岩手の素材と岩手の熟練職人の技術を活かした商品を「ネコ社員」とともに作っている。
お客様の声をヒントに企画した商品は、「ネコ社員」によるモニターテストで実際にどういう動きや使い方をするのかを確認。猫が心地よいだけでなく、飼い主の心をつかむデザイン性が評価され、2012、2015グッドデザイン賞受賞。インターネットを活用し全国に販売。

4回目:起業家セッション②竹田 正俊 様

takeda

1973年京都市伏見区生まれ。1996年立命館大学卒業後、米国カリフォルニア州に留学。2000年クロスエフェクト創業。
2001年株式会社クロスエフェクト法人設立に伴い代表取締役に就任。2006年京都試作ネット副代表理事、2011年京都試作ネット代表理事就任。 2011年医療系臓器シミュレーター開発を主とした株式会社クロスメディカルを設立し、代表取締役に就任。2013年には第5回ものづくり日本大賞 内閣総理大臣賞を受賞。その他、京都試作センター㈱の代表取締役、ハードウェア系アクセラレーションプログラム「MakersBootCamp」を主催する㈱Darma Tech Labsの社外取締役、京都学園大学理事、公益財団法人京都産業21理事なども務め現在に至る。

and more…

開催概要

対象 以下のいずれかに当てはまる方
1.成長意欲を持ち、新規事業創出に関心を持っている方
2.IoTを活用した問題解決に取り組んでみたいと考えている方
3.起業をめざしている方(起業している方)
4.新規事業の担当の方
なお、全5回を通じてご参加いただくことが前提のプログラムです。
【学生の方へ】
※本プログラムに強い関心のある学生(大学生、大学院生、高等専門学校生、専門学校生)の方もご参加いただけます
学生価格:5,400円(税込)+書籍購入代(3,500円程度)
※参加にあたっては、主催・共催・後援組織からの紹介か、事前面談を必要とします。
まずはお問い合わせください。
開催日時 2016年11月12日(土)、11月13日(日)、12月2日(金)、2017年1月19日(木)、1月20日(金)、2月10日(金)、3月3日(金)
開始場所 盛岡市産業支援センター(〒020-0022 岩手県盛岡市大通三丁目6番12号 開運橋センタービル3階)
定員 40名
受講料 32,400円(税込)
支払方法 申込受付後、事務局から受講料の振込に関するご案内をお送りさせていただきます。
課題・持ち物 ・本プログラムは、各回で講師(事務局)から課題を出し、次の回までにグループで作業を進める内容です。
・グループワークがありますので、可能な限りノートパソコンを持参ください。(タブレット端末でも可能ですが、作業性を考えノートパソコンを推奨します。)
・作業場所として、盛岡市産業支援センターのコワーキングスペースをご利用いただけます。
・会場でWiFiの利用が可能です。
・講義内容の理解を深め、グループワークをより実りあるものとしていただくため、課題図書を読んでいただきます。
 【課題図書】
「スタートアップ・マニュアル ベンチャー創業から大企業の新事業立ち上げまで」
(著者:スティーブン・G・ブランク、翻訳:堤孝志、飯野将人)
 ※参加費に書籍購入代が含まれています。参加申込後に詳細のご案内をさせていただきます。
申し込み方法 ①メールフォーム:エントリーボタンよりお申し込みください。
②FAX:必要事項を入力し、FAX019-606-3568までお送りください。→FAX申込書
主催 盛岡市産業支援センター
共催 盛岡市
(株)Darma Tech Labs
フューチャーベンチャーキャピタル(株)
後援 koen

entry

2016-10-14

News

セミナー

Topics

目的別メニュー